• 見学可

生活を彩る簡単な木版画

  • チューリップ
  • 桜
  • 罫線
  • 森嶋 典子(竹笹流木版画講師)
講師詳細

江戸時代からの木版技術を受け継ぐ京都の竹笹堂が教える木版画教室です。季節のはがき、箸袋など生活を彩る小物を月1回で1作品仕上げていきます。初めての方にも楽しんでいただけるよう指導します。


4月 桜(はがき)
5月 罫線(はがき)
6月 バラ(はがき)
7月 朝顔(はがき)
8月 赤とんぼ(はがき)
9月 野菜(ミニ版画)
10月 ぽち袋(金封)
11月 年賀(はがき)
12月 お箸袋(迎春用)
1月  お雛さま(ミニ版画)
2月  竹の子(はがき)
3月  チューリップ(はがき)
【いつからでもお入りいただけます。途中から始められた方は多少内容が異なります。】

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/8, 11/12, 12/10
曜日・時間
第2 火曜 10:30~12:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 10,560円 
持ち物など
【持ち物】彫刻刀、バレン、水彩絵具、パレット、絵筆、洗濯のり、わりばし、筆記用具、滑り止めマット(100円ショップなどで販売のもので可)
【受講に必要なもの】※丸刷毛2,200円(ご希望の方はご予約のうえ教室内で販売します)
▽材料費 毎回200~500円(教室内販売)
その他
窓口でお手続きされる方は、10番のちらしをご覧ください。

講師詳細

森嶋 典子(モリシマ ノリコ)
2000年竹中木版竹笹堂に弟子入り、摺師竹中健司氏に師事。02年彫師藤澤洋氏に師事。同年より竹笹木版画教室講師を務める。