神戸建築さんぽ―特別編 改装前の舞子ホテルで見学とX’masランチを楽しむ

  • 舞子ホテル
  • ウェイティングルーム(応接の間)
  • 川島智生講師
  • 川島 智生(建築史家・京都華頂大学教授)
講師詳細

海運業で名を馳せた日下部久太郎氏の別荘兼迎賓館として、大正8(1919)年に建てられたのが舞子ホテルです。表側に洋館、その奥に広大な和館という組み合わせで、重厚感あるセセッション様式の装飾や、日本庭園を囲むようにコの字型に造られた渡り廊下など、見どころ満載の名建築を見学します。昼食は日本庭園を眺めながら、本格イタリアンのクリスマス特別コースを優雅な雰囲気とともにお楽しみください。さらに、昭和16(1941)年に建てられた数寄屋造りの近代和風住宅、旧木下家住宅も見学します。舞子ホテルは12月30日から改装のため、しばらく休業します。大正ロマンを色濃く残す、現在の姿をぜひお見逃しなく!

12月17日(火)11:00 JR神戸線「舞子」駅改札口集合
               (15:00頃 現地で解散予定)

【当日の行程(予定)】
JR舞子駅 ⇒ 舞子ホテルで館内と外観を見学 ⇒ 舞子ホテルで昼食 ⇒ 旧木下家住宅を見学 ⇒ 見学終了後、自由解散
(旧武藤山治邸・孫文記念館を見学ご希望の方は各自で現地へ)

★この講座は10月16日(水)からお申し込みの受付を開始します。
★ホームページで「満席」の表示が出ていても、お席が空いている場合があります。カルチャーセンターの窓口またはお電話でお問い合わせください。





受付一時中止
日程
2019/12/17
曜日・時間
火曜 11:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 14,300円 一般 14,850円
その他
◆追加講座ちらし47番で詳細をご確認ください。 ◆受講料には昼食代が含まれています。 
◆現地までの交通費と旧木下家住宅の入館料は各自でご負担となります。
◆旧木下家住宅の入館料(100円。70歳以上の方は50円。健康保険証や免許証など、公的機関が発行する証明書をご持参ください)は、当日の添乗員が集めさせていただきます。旧木下家住宅・旧武藤山治邸・孫文記念館の3邸共通入場券は一律340円です。  
◆キャンセル手数料は12/10(火)まで550円、12/11(水)以降はキャンセルできませんのでご了承ください。

講師詳細

川島 智生(カワシマ トモオ)
1957年生。京都工芸繊維大学博士課程修了。建築史家。学術博士。専門は日本近代建築史、小学校建築史。主な著書に『民藝運動と建築』『奈良の建築家・岩崎平太郎の仕事-武田五一・亀岡末吉とともに』など。