• 見学可

ボタニカルアート(普通科)

  • 田地川 和子(植物画家)
講師詳細

写真のない時代に、図鑑や百科事典の挿絵として発達したボタニカルアートは、植物の色、形、特徴をより写実的に描く絵画です。初心者には植物の見方、デッサンの仕方を一から教え、少し経験を積んだ方には、さらに細密に描くための表現や技術を指導します。植物とじっくり向き合い、その魅力を存分に引き出します。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/1/13, 1/27, 2/10, 2/24, 3/9, 3/23
曜日・時間
第2週・第4週 月曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,800円 
持ち物など
【持ち物】
鉛筆(HB)、消しゴム、筆拭き
▽以下の教材は、受付にて「予約販売」いたします。(初心者の方は初回は必要ございません)
※アクリルカラー13色・彩色筆セット・菊皿 12,606円
●ケント紙は常時販売しています。(大)132円 (小)73円
その他
◆定期講座「美術」ちらし8-A番で詳細をご確認ください。
◆1/13は30分繰り上げて開始となります(13:00~15:00)。
◆2/17は講師のご都合により休講となり、2/24に補講を行います(時間は通常通り13:30~15:30)。今期は日程と時間にご注意ください。

講師詳細

田地川 和子(タヂカワ カズコ)
甲南大学卒。1987年より、植物画家で朝日カルチャーセンター講師の小西美恵子氏に師事。92年より、朝日カルチャーセンター芦屋教室で指導を始める。96年には植物画グループ「GREEN GRASS」を結成。主に兵庫県下で植物画の制作・展示や、子供たちへの指導も務める。