山の樹木に親しむ

  • 山本講師
  • 山本 順一(神戸の植物化石を考える会副会長)
講師詳細

六甲山を中心として近郊の山を歩き、様々な樹木と触れ合い、基本的な樹木について葉を中心とした識別点を学びます。また、日本列島の森林の変遷についても触れ、気候変動などの環境変化による植生への影響について考えます。

※集合・解散の時間と場所は毎回異なります。
【今期の行き先】
①10月 9日 高取城址(奈良県高取町)
②11月13日 箕面の滝(大阪府箕面市)
③12月11日 伏見稲荷大社(京都市伏見区)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/9, 11/13, 12/11
曜日・時間
第2週 水曜 09:00~16:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,580円 
持ち物など
◎持ち物
弁当、水筒、防寒具、雨具(カッパ・傘)、帽子、足元は軽登山靴が望ましい(捻挫防止の為)、ストックまたは杖、お持ちの方はルーペ(×10)、磁石
▽参考図書として図鑑『検索入門 樹木①』『同②』(尼川大録・長田武正 共著、保育社)と、地図『山と高原の地図 六甲・摩耶』(昭文社)を、お持ちの方はご持参ください。
その他
◆定期講座「アウトドア」ちらし6-A番で詳細をご確認ください。
◆各回の詳細については、お申し込みの際に詳細プリントでお知らせします。
◆消費税の増税に伴い、今期から受講料が変更となります。
◆小雨決行ですが、豪雨などの場合は1週間延期します。(延期は1回のみとします)
◆緊急連絡先として全受講生の電話番号付きの名簿を講師にお渡ししています。ご了承ください。

講師詳細

山本 順一(ヤマモト ジュンイチ)
愛媛大学農学部園芸農学科卒。趣味として、神戸層群(初期漸新世)の植物化石を採集、研究。兵庫県生物学会会員。