早描きスケッチ~水彩で描く風景画

  • 講師作品
  • 講師作品
  • 山本 幸雄(日本美術家連盟会員 二元会会長)
講師詳細

街角や旅先の風景を水彩絵の具で描くテクニックを学びます。講師のデモンストレーションも交えて、構図の取り方、遠近法、光と影の表現からにじみ、ぼかしなどの色の使い方などわかりやすく解説します。描きたい風景写真をご持参ください。早描きのコツをお教えします。

定期講座「はがきに描く風景画」(第2木曜 10:00~14:00)もございます。

この講座は終了しました
日程
2019/9/4
曜日・時間
水曜 10:30~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,024円 一般 3,348円
持ち物など
お手持ちの水彩用具(筆、水彩絵の具、パレットなど)、スケッチブック(サイズは自由)、擦筆・中(描線をぼかしたり、和らげたりする鉛筆状の用具)、鉛筆2H~2B各1本、描きたい風景写真
※擦筆は画材店で100円程度で販売しています。
その他
窓口でお手続きの方は公開チラシ43をご覧ください。

講師詳細

山本 幸雄(ヤマモト ユキオ)
1970年川田茂に師事。元新協美術会会員。1978年二元会出品会員推挙。1979年二元会奨励賞。1980年二元会賞。1983~85年渡米。1992年鈴木賞。1993年桂冠賞・委員に推挙。1997年内閣総理大臣賞、常任委員推挙。その他東京や神戸にて展覧会。