• トライアル可

万葉集を読む

  • 阪口講師
  • 阪口 由佳(甲南大学非常勤講師 同志社大学非常勤講師)
講師詳細

『万葉集』は、日本最古の歌集であるとともに、7~8世紀の思想を伝える書でもあります。本講座では、同時代に成立した『古事記』なども参考にしながら、当時の人々が何を考え、どのようにそれを表現していったのか、を読み取っていきます。




9月 草を詠む歌

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2020/9/18
曜日・時間
金曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,640円 
設備費(税込)
110円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。

【持ち物】万葉集(お持ちであれば)
◆教材として資料をお配りする場合、随時実費をいただきます。
その他
窓口でお手続きをされる方は、3-B番のちらしをご覧ください。

講師詳細

阪口 由佳(サカグチ ユカ)
奈良女子大学大学院博士後期課程修了(文学博士)。元奈良女子大学COE研究員。研究テーマは上代文学(万葉集、古事記、日本書紀、風土記など)の表記、表現。