アリストテレスと「勧進帳」~演劇の哲学 超入門!西洋哲学「番外編」

  • 上倉 庸敬(大阪大学名誉教授)

西洋哲学のことばで歌舞伎の「勧進帳」をどのくらいまで解き明かせるでしょう? 昨秋、片岡仁左衛門丈が載せた舞台をはじめ、さまざまな「勧進帳」をいっぽうに見ながら、あわせてもう一つ、西洋の演劇論の嚆矢、アリストテレスの「詩学」をたどって、新鮮な弁慶、富樫にであえればとおもいます。

この講座は終了しました
日程
2020/9/19
曜日・時間
第3週 土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,860円 一般 3,410円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。

その他
窓口でお手続きをされる方は、公開講座ちらし26をご覧ください。配布資料は、実費でいただきます。