聖書の世界 キリスト教の聖書のメッセージと現代人の精神状況

  • 松木 真一(関西学院大学元教授・神学博士)
講師詳細

人類とその歴史に大きなそして深い影響を与えてきたキリスト教の『聖書』とは一体どのような書物なのか。聖書(旧約聖書と新約聖書)の古典としての成り立ち(成立事情)と、聖書の中の各文書(創世記、出エジプト記、詩篇、福音書、パウロの手紙など全66文書)の語るメッセージや思想を詳しく学びながら、特に現代に生きる私たち自身の存在や人生、また精神や内面にどのような意味や意義を持っているのか、できる限り具体的に判りやすく明らかにしたいと思います。



【今期の内容】
キリスト教の神について。イスラームの神理解やユダヤ教の神理解とはどこが違うのか。ヒンドゥ―教の神々(多神教)、仏教の仏、神道の神々などとどう異なるのか、などを明らかにしつつ、特にキリスト教の主要教理である「三位一体の神」について聖書から正しく理解したいと思います。
天地創造の教えについて。聖書(創世記)の天地創造論とダーウィンの進化論とは矛盾する?古代ギリシャ哲学の万物起源論や自然淘汰説や現代物理学の宇宙創生説などを視野に入れつつ、聖書の語る天地創造の教えを正しく解釈しながら本来の意図を学ぶと共に、また人間が「神の像(イマゴ デイ)」として創造されたという教えについて深く学びたいと思っています。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/7/13, 7/20, 7/27, 9/14, 9/21, 9/28
曜日・時間
第2・3・4 土曜 10:30~12:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 16,200円 
持ち物など
お持ちであれば新約聖書・旧約聖書をご持参ください。
その他
窓口でお手続きされる方は 3‐B 番のちらしをご覧ください。
今期は第2・3・4週に行います。8月はお休みです。日程にご注意下さい。

講師詳細

松木 真一(マツキ シンイチ)
関西学院大学神学部研究科修士課程修了。京都大学文学部を経てチューリヒ大学留学。関西学院大学元教授。