よりよい最期を迎えるには 少しは死のことも考えてみましょう

  • 久坂部 羊(作家・医師)
講師詳細

「人生100年時代」とは言うものの、いつまでも死なないわけではありません。死は必ずやって来ます。しかも1回限りでやり直しが利かない。それならむやみに否定するより、向き合ったほうが上手に準備できます。だれしも楽に、満足して、穏やかな最期を迎えたいでしょう。ところが現場では、多くの人が無益な苦痛と不安の中で、これでよかったのかと悔やみながら亡くなります。そうならないための秘訣をお話しします。
※満席と表示されていても、残席のある場合がございます。お電話でお問い合わせください。
  0797-38-2666

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2019/9/28
曜日・時間
土曜 14:00~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,024円 一般 3,456円
持ち物など
筆記用具
その他
窓口でお手続きの方は、公開ちらし8をご確認ください。

講師詳細

久坂部 羊(クサカベ ヨウ)
1955年生。大阪大学医学部卒業。2008年より大阪人間科学大学社会福祉学科特任教授。2003年小説『廃用身』(幻冬舎)で作家デビュー。2014年『悪医』で日本医療小説大賞、2015年『移植屋さん』で上方落語台本募集優秀賞を受賞。