• トライアル可

はじめての古文書 戦国時代の文書を読む

  • 小林 健太(京都ノートルダム女子大学非常勤講師)
講師詳細

博物館に展示されている古文書を見て、自分でも読んでみたいと思ったことはありませんか。古文書(くずし字)は、コツさえつかめば誰でも読めるようになるものです。史料の読み方、文字のくずし方を説明しながら、そのコツを伝授します。今期も戦国時代の文書を読んでいきます。くずし字を学ぶことに加えて、歴史の流れをおさえていくことにも力点を置きたいと思います。古文書から歴史を読み解く方法についても視野に入れて講座をすすめていきます。初心者は、1回体験をご受講ください。

1回体験(会員2,860円 一般3,190円)も随時行っております。詳細は電話でお問い合わせください。<0797-38-2666>

お申し込み
日程
2019/11/2, 11/30, 12/14
曜日・時間
第2週 土曜 15:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,580円 一般 9,570円
持ち物など
筆記用具
資料を配布します。
その他
窓口でお手続きされる方は、2番のチラシをご覧ください。
10/12は台風により休講となりました。補講日は11/2(土)15:30~17:00です。ご注意ください。

講師詳細

小林 健太(コバヤシ ケンタ)
龍谷大学大学院文学研究科日本史学専攻博士後期課程修了。博士(文学)。「幕末維新期における本願寺の動向」について研究している。