則天武后と楊貴妃 権力か愛か

  • 杉山英夫講師
  • 杉山 英夫(中国史研究者)
講師詳細

中国、唐の全盛期に現れた二人の名高い女性、則天武后(武媚娘)と楊貴妃(楊玉環)。一人は権力を求めて遂には空前絶後の女性皇帝に昇りつめ、もう一人は皇帝との愛に溺れて身を滅ぼし国を傾けました。この対照的な二人の生きざまについてお話しします。
二人は死後、どのように語りつがれ、評価されてきたでしょうか。日本の文学・芸能では近年まで楊貴妃は大きなテーマでしたが、日本・中国それぞれについて紹介します。二人の闘争・耽溺の舞台となった長安の大極宮や大明宮などの豊富な写真も交えつつ、文化的・歴史的に楽しく解説します。



お申し込み
日程
2020/10/31
曜日・時間
土曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,190円 一般 3,740円
設備費(税込)
110円
持ち物など
【持ち物】筆記用具
※設備費は教室維持費です。
その他
◆公開講座ちらし7番で詳細をご確認ください。◆受講料には資料代(教材代)が含まれています。
◆当日は受講券(またはお振込みの控え)のご持参をお願いします。
◆キャンセル手数料は前日まで550円。開講日以降は返金ができませんのでご了承ください。

講師詳細

杉山 英夫(スギヤマ ヒデオ)
大阪大学基礎工学部卒業。神戸製鋼、コベルコシステムで設計、IT開発に従事。定年後、龍谷大学と京都大学大学院文学研究科で中国史を学ぶ。文化センターなどで中国史の講座・講演を多数行っている。