「本能寺の変」の新事実Ⅱ キーワードは「信長の裏切り」

  • 藤田達生講師
  • 講師の近著『明智光秀伝』
  • 藤田 達生(三重大学教授)
講師詳細

2014年以降相次いだ新史料の発見で、日本史最大の謎だった本能寺の変の背景が、ついに解明の時を迎える――。
天下統一を目指した織田信長と、対立する室町幕府将軍・足利義昭。義昭の指令のもとに全国に張り巡らされる「信長包囲網」。その最前線で活躍し、新参ながら出世レースを繰り広げたのが明智光秀と羽柴秀吉です。両者は織田家宿老の地位を得て、それぞれ築いた派閥を基に、信長の目指した天下統一のために奔走します。転機となったのは対毛利氏政策。光秀主導の「対毛利和平交渉」が秀吉の巻き返しで方向転換。光秀にとっては、まさに「信長の裏切り」でした。さらに、四国の長宗我部氏を巡っても、信長は光秀の面子を潰す政策に転換します。一度ならず二度までも「信長の裏切り」に遭遇する光秀に、追い打ちをかけるように「遠国左遷」の情報が…。信長の承認のもとに積み上げてきた業績を2度にわたって反故にされた無念。死中の光秀は、生き残りをかけて、室町幕府再興にその突破口を見出す――。
20年以上にわたり本能寺の変の研究に取り組んできた講師が、その真相を解き明かします。



 

お申し込み
日程
2020/9/26
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,630円
設備費(税込)
110円
持ち物など
【持ち物】筆記用具
※設備費は教室維持費です。
その他
【日程変更】新型コロナウイルス感染防止のため、当初の5/30から9/26に延期となりました。時間も当初の15:30~17:00から「13:00~14:30」に変更となりました。ご注意ください。
◆公開講座ちらし11番で詳細をご確認ください。
◆キャンセル手数料は前日まで550円。開講日以降は返金ができませんのでご了承ください。

講師詳細

藤田 達生(フジタ タツオ)
愛媛大学教育学部卒。1987年、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。学術博士。
神戸大学大学院文化学研究科助手、三重大学教育学部助教授を経て、2003年より現職。専攻は日本中・近世史。主な著書に『天下統一―信長と秀吉が成し遂げた「革命」』(中公新書)、『証言 本能寺の変―史料で読む戦国史』(八木書店)など。共著に『明智光秀』(福島克彦共編、八木書店)など。