京阪神名建築探訪

  • 深水 浩(F.T.A.建築都市研究室・一級建築士)
講師詳細

京阪神には、数多くの洋風建築が残っていますが、その数をはるかにしのぐ古建築の数々も無視できません。京阪神は、名建築の宝庫とも言えます。明治以降の近代建築に古建築も加えて、京阪神の名建築を探訪します。現地見学主体の本講座を通して、新旧の素晴らしい建築を満喫してみませんか。なんとなく眺めるだけでなく、その歴史的背景、様式、設計者の意図などの鑑賞のポイントを学ぶことで建築に対する理解がより深まることでしょう。

<カリキュラム>
①10月19日 「旧徳力彦之助邸」<京都市>
②11月16日 「網干まちあるき」 <姫路市>
③12月21日 「尼崎まちあるき」<尼崎市>

この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

残席わずか
日程
2019/10/19, 11/16, 12/21
曜日・時間
第3週 土曜 10:00~12:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 11,550円
持ち物など
<カリキュラム>
①10月19日 「旧徳力彦之助邸」<京都市>
②11月16日 「網干まちあるき」<姫路市>
③12月21日 「尼崎まちあるき」<尼崎市>
その他
窓口でお手続きされる方は6-Aのちらしをご覧ください。
▽現地までの交通費、講座内の移動費、施設入場料は別途実費が必要です。

講師詳細

深水 浩(フカミズ ヒロシ)
1967年生。京都大学大学院修了(建築学)。工学修士、一級建築士。著書に『図説やさしい建築計画』(学芸出版)大阪産業大学工学部建築・環境デザイン学科、大阪成蹊大学芸術学部環境デザイン学科等非常勤講師。大丸松坂屋友の会イベント(建築見学)にも携わる。