眠りと夢と体内時計-不眠からの脱却-| 千葉教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

043-227-0131

月~土 9:30~19:00/日 9:30~15:30 原則祝日休業

【新設】眠りと夢と体内時計-不眠からの脱却-

講師名 東京女子医科大学名誉教授 大塚 邦明
講座内容
講師
「眠り」とはいったい何なのでしょう?ただ昼間の疲れをとるために横になり、そして眠るというだけではありません。眠ることにはいろいろな意味があります。

 日本人の不眠は、壮年期には5人に1人といわれ、60歳を超えると3人に1人、80歳を超えると2人に1人の頻度でみられます。不眠は生活習慣病の原因であり、癌になりやすくし、健康寿命にも影響するといわれています。年代ごとの必要な眠りや、熟眠のための生活スタイルなど、様々な視点から紹介します。不眠の原因や解消法もお伝えします。健やかな眠りで健康維持と老化防止につなげていきましょう!
日時・期間 日曜 13:00-14:30 05/27~05/27 1回
日程 2018年 5/27
受講料(税込み)
5月~5月(1回)
会員 2,808円
一般 3,240円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
講師紹介 大塚 邦明 (オオツカ クニアキ)
1948年、愛媛県生まれ。医学博士。時間医学・老年医学が専門。時間医学とフィールド医学の融合を求めて研究活動をしている。九州大学医学部卒業。九州大学温泉治療学研究所助手などを経て、1998年東京女子医科大学東医療センター内科教授。2008年同センター病院長を経た後、2013年東京女子医科大学名誉教授。著書に、『「もっと時計を見る」と健康になる (体内時計が狂うと百病が噴出する)』(マキノ出版)、『体内時計の謎に迫る~体を守る生体のリズム~ (知りたい!サイエンス)』(技術評論社)、『病気にならないための時間医学』『健やかに老いるための時間老年学』(ミシマ社)、『「時計遺伝子」の力をもっと活かす!』(小学館101新書)、『眠りと体内時計を科学する』(春秋社)など。

履歴