三国志ー赤壁の戦い後の曹操と諸葛亮| 千葉教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

043-227-0131

月~土 9:30~19:00/日 9:30~15:30 原則祝日休業

三国志ー赤壁の戦い後の曹操と諸葛亮

講師名 早稲田大学教授 渡邉 義浩
講座内容
小説『三国志演義』の冒頭に、「天下の大勢は、分かれること久しければ必ず合し、合すること久しければ必ず分かれる」という歴史観が示されるように、中国史は統一と 分裂の歴史と捉えることができます。漢の統一から三国の分裂、そして西晋の統一で終わる「三国志」の時代は、まさに中国史の醍醐味が集約された時代と言えましょう。  本講座では、赤壁の戦い後の「三国志」について、小説『三国志演義』から正史『三国志』まで、そして正史を分析することにより見えてくる史実の姿をご説明して参ります。なかでも、曹魏の基礎を築いた曹操と、劉備を助けて蜀漢を建国する諸葛亮の2人に焦点を当てたいと思っております。三国志の世界をお楽しみください。
日時・期間 土曜 15:30-17:00 12/08~12/08 1回
日程 2018年 12/8
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,024円
一般 3,456円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
講師紹介 渡邉 義浩 (ワタナベ ヨシヒロ)
1962年東京都生まれ。文学博士。92年より北海道教育大学専任講師、96年より大東文化大学文学部中国文学科専任講師、04年より教授を経て、13年4月より早稲田大学文学学術院教授。著書に、「全譯後漢書」(汲古書院)、「図解雑学・三国志」「図解雑学・諸葛孔明」(ナツメ社)、「三国志の舞台」(山川出版社)、「三国政権の構造と『名士』」(汲古書院)、「曹操墓の真相」(国書刊行会、共著)、「関羽:神になった『三国志』の英雄」(筑摩選書)、「魏志倭人伝の謎を解く―三国志から見る邪馬台国」(中公新書)、「『三国志』の政治と思想 史実の英雄たち」(講談社)、「十八史略で読む『三国志』」(漢文ライブラリー、朝倉書店)ほか多数。02年東方学会賞受賞、17年大隈記念学術褒章受賞。

履歴