運命の歌のジグソーパズル| 千葉教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

043-227-0131

月~土 9:30~19:00/日 9:30~15:30 原則祝日休業

【新設】運命の歌のジグソーパズル

講師名 歌手 加藤 登紀子
講座内容
Photo©Tomoko Hidaki
歌うことは、その歌がたどった運命を生きることだと加藤登紀子さんはいいます。人と人を隔てる国境や、言葉の違い、宗教の違い、今と昔、全ての境界線を越えてしまう運命の歌を歌い続けて53年。国内にとどまらず、米国のカーネギーホールで公演するなど海外でも活発にコンサート活動を続ける加藤さんが、自身の半生とともに心に響く数々のヒット曲のエピソードを語ります。
日時・期間 月曜 14:00-15:10 08/27~08/27 1回
日程 2018年 8/27
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 3,132円
一般 3,456円
教材費
設備維持費 108円
注意事項 コンサートではありません お話しです。
ご案内 会場 三井ガーデンホテル千葉 飛鳥の間
講師紹介 加藤 登紀子 (カトウ トキコ)
1965年東大在学中に第2回日本アマチュアシャンソンコンクールに優勝し歌手デビュー。「ひとり寝の子守唄」「百万本のバラ」「知床旅情」などヒット曲がある。カーネギーホールで2度のコンサートを成功させたのに続き、'92年にパリのラ・シガール劇場でのコンサートが認められ、フランス政府より芸術文化勲章「シュバリエ」が贈られた。女優として『居酒屋兆治』(1983年)に出演。宮崎駿監督のアニメ映画『紅の豚』(1992年)では声優としての魅力も発揮した。最新CDベストアルバム 加藤登紀子ゴールデン☆ベスト TOKIKO’ SHISTORY (ソニーミュージックダイレクト)  近著 『運命の歌のジクソーパズル』 加藤登紀子 著 (朝日新聞出版)
公式ホームページhttp://www.tokiko.com

履歴