ローマ人が描いた古代イギリスの姿| 千葉教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

043-227-0131

月~土 9:30~19:00/日 9:30~15:30 原則祝日休業

ローマ人が描いた古代イギリスの姿

講師名 法政大学兼任講師 鈴村 裕輔
講座内容
鈴村裕輔講師
現在、イギリス本土を構成する大ブリテン島には、前7世紀頃からケルト人が居住していました。カエサルによってブリタンニアと呼ばれた大ブリテン島は紀元1世紀から409年までローマ帝国の属州となり、様々な記録が残されます。今回の講義では、古代ローマ人がブリタンニアをどのように描いたかを文献などから検討します。
日時・期間 火曜 13:00-14:30 03/12~03/12 1回
日程 2019年 3/12
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,024円
一般 3,456円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
講師紹介 鈴村 裕輔 (スズムラ ユウスケ)
1976年生まれ。東京都出身。法政大学大学院国際日本学インスティテュート政治学研究科政治学専攻博士後期課程修了。博士(学術)。法政大学社会学部兼任講師、国際日本学研究所客員学術研究員。主な専門は比較思想、政治史、文化研究。主著に『二〇世紀の思想家たち』(共著、2004年)などがある。

履歴