里山の自然を愉しむ| 千葉教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

043-227-0131

月~土 9:30~19:00/日 9:30~15:30 原則祝日休業

里山の自然を愉しむ

講師名 登山家、植物学者 大内 尚樹
講座内容
入笠山にて / 奥多摩の巨樹を見る
里山は日本の原風景です。しかし炭や蒔 堆肥が電気、ガス、化学肥料に代わり“兎追いし彼の山も小鮒釣りし彼の川”も荒廃してしまいました。ところが近年、限界が見え始めた資源の浪費を考え直し競争社会の疲れを癒す場所として里山が再評価されています。身近な里山の自然を楽しみながら便利な生活との共存を探ってみたいと思います。
日時・期間 火曜 10:00-15:30 11/28~11/28 1回
日程 2017年 11/28
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 3,996円
一般 4,536円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 11/28(火)9:30 JR中央線武蔵小金井駅東口改札集合 
武蔵・国分寺跡と滄浪泉園 ‐ハケの小道に武蔵野の湧水を巡る-
講師紹介 大内 尚樹 (オオウチ ナオキ)
1945年新潟県に生まれ東京で育つ。小学4年でシダに、中学2年で岩登りに興味を覚え、以来2足の草鞋で今日に至る。東京農大でシダの系統学と解剖学を学ぶ。現在も中学で未踏の5000m峰に岩登ルートを開拓中。著書『花を求めてハイキング』(主婦の友社)『山へ』(白山書房)等多数。


履歴