平安貴族の日常に触れる| 千葉教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

043-227-0131

月~土 9:30~19:00/日 9:30~15:30 原則祝日休業

平安貴族の日常に触れる 「小右記」から

講師名 同志社女子大学講師 野口 孝子
講座内容
野口孝子講師 / 公達
今期は平安貴族社会の既婚女性たちに焦点を当てます。当時の結婚はほとんど政略結婚です。入内してみたら、夫の天皇が気狂いであわてて逃げ出した皇后昌子内親王や、すでに中宮定子(清少納言が仕えた)がいる一条天皇に12歳という若さでそれも真夜中に入内した藤原道長の娘彰子(紫式部が仕えた)。もと花山天皇の女御(婉子女王)は再婚相手に『小右記』の著者藤原実資を選んでいます。彼女たちの結婚を通じた悲喜こもごもの一コマに迫ります。

10月 冷泉后昌子内親王―逃げだした皇后のその後─
11月 藤原彰子の入内─方違えの後に真夜中の入内─
12月  藤原実資の結婚―後妻は女王― 

日時・期間 土曜 11:00-12:30 10/06~12/01 3回
日程 2018年 10/6
受講料(税込み)
10月~12月(3回)
会員 8,748円
一般 9,396円
教材費
設備維持費 324円
注意事項 11月は第3週17日です。
講師紹介 野口 孝子 (ノグチ タカコ)
早稲田大学卒。鹿児島大学大学院修了。専門は日本古代史。平安時代の邸宅相続や里内裏が主な研究テーマ。近年、平安時代の夜化に注目し「夜」の視点で平安京を見直している。

履歴