古事記を旅する| 千葉教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

043-227-0131

月~土 9:30~19:00/日 9:30~15:30 原則祝日休業

【新設】古事記を旅する 熊野をめぐる物語

講師名 千葉大学名誉教授 三浦 佑之
講座内容
古事記の神話では、出雲神話が大きな分量を占めているのよく知られているが、そのなかに、木国の熊野がしばしば顔を出す。木国というのは紀伊国(和歌山県)のことだが、島根県と和歌山県というのは、われわれ現代人の感覚ではもっとも隔たった場所であるように思ってしまう。その両者が、古事記の神話ではたいそう親密な関係をもって存在するのはなぜなのか。どのような交流があったのか。また、出雲にも熊野大社があって熊野という地名は出雲でもなじみ深い。この講座では、現地の写真や祭りなどを紹介しながら、二つの熊野について考えてみたい。
日時・期間 火曜 13:00-14:30 12/05~12/05 1回
日程 2017年 12/5
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 2,808円
一般 3,240円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
講師紹介 三浦 佑之 (ミウラ スケユキ)
1946年、三重県生まれ。成城大学大学院博士課程修了。千葉大学教授・立正大教授を経て現職。古代文学、伝承文学研究専攻。2003年、『口語訳 古事記』で第1回角川財団学芸賞を受賞。現在、ウェブ上で「神話と昔話 三浦佑之宣伝板」を運営。http://www.miuras-tiger.com/

履歴