体験 フランス歌曲を歌おう!| 千葉教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

043-227-0131

月~土 9:30~19:00/日 9:30~15:30 原則祝日休業

【新設】体験 フランス歌曲を歌おう! 詩と音楽の融合を楽しむ

講師名 駒井 ゆり子
講座内容
駒井講師
フランス歌曲”とは一体何でしょうか?それは詩と音楽の融合した、凝縮された3分ほどの小宇宙です。この講座では、フォーレ、ドビュッシー、アーンといったフランス近代の作曲家の作品を取り上げ、皆様とご一緒にその詩の素晴らしさと、それに付けられた曲の妙を感じ、さらには体験してみよう!という内容です。フランス語はカナを振るので読めなくても大丈夫です。フランス文学ファンの方もどうぞお出かけくださいませ!楽しくご体験ください。
日時・期間 水曜 13:00-14:30 06/27~06/27 1回
日程 2018年 6/27
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 3,132円
一般 3,132円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
講師紹介 駒井 ゆり子 (コマイ ユリコ)
東京音楽大学、同大学院修了。二期会オペラ研修所を優秀賞、奨励賞を得て修了。パリ・エコール・ノルマル音楽院にてコンサーティスト資格を声楽と室内楽で審査員満場一致及び称賛付きを得て取得し、首席で修了。全日本学生音楽コンクール、長久手オペラ声楽コンクール、モーツァルトコンクール、東京音楽コンクール、国際ベルヴェデーレオペラコンクール、ヴェローナオペラコンクール、国際フランス声楽コンクール等、内外のコンクールで上位入賞を果たし、トゥールーズ国際フランス歌曲コンクールでは最優秀ピアノ声楽デュオ賞を受賞。
的確なテクニックと類まれなる音楽性を持ち、言葉に対する鋭い感性と深い作品分析に裏打ちされたその演奏においては定評がある。特に、フランス歌曲と現代音楽の分野では、国内外で高い評価を得ている。またフランス語ディクション指導者として、サイトウキネンフェスティヴァルや国内の多くの合唱団、オペラ団体からの依頼を受け、指導に当たっている。
リリースしたCDには、童謡と叙情歌を集めた『昔日の陽だまり』、ソプラノ二重唱曲集『アルモニー』、室内楽伴奏版による唱歌『更けゆく秋の夜』、フランス近現代歌曲集『ポエジー』がある。文化庁海外派遣研修員(パリ)。二期会フランス歌曲研究会運営委員。日本フォーレ協会会員。桐朋学園大学音楽学部非常勤講師。二期会会員。

レコメンド

履歴