「夫・車谷長吉」について| 千葉教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

043-227-0131

月~土 9:30~19:00/日 9:30~15:30 原則祝日休業

【新設】「夫・車谷長吉」について

講師名 詩人 高橋 順子
講座内容
車谷長吉は最後の私小説作家といわれる一方で、毒虫と疎まれ、自分でも奇人・変人ぶりを認めた異色の作家だった。朝日新聞の人生相談の回答者でもあった。『夫・車谷長吉』は、「この世のみちづれ」として、ともに過ごした4半世紀を回想するもので、車谷ファン必読の書である。
日時・期間 土曜 15:30-17:00 10/28~10/28 1回
日程 2017年 10/28
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 2,808円
一般 3,240円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
講師紹介 高橋 順子 (タカハシ ジュンコ)
1944年千葉県生まれ。東京大学仏文科卒。出版社に勤務しながら、詩集『海まで』刊。詩集『時の雨』(読売文学賞)『お遍路』、エッセイ『一茶の連句』など。

履歴