はじめての豆本| 千葉教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

043-227-0131

月~土 9:30~19:00/日 9:30~15:30 原則祝日休業

【新設】はじめての豆本

講師名 豆本作家 赤井 都
講座内容
指先でつまめる、小さな『ひみつ』というタイトルの本。天地寸法25mmの「ドールハウスサイズ」と呼ばれる豆本です。小さくても中には活版印刷による文章が入っています。講師のオリジナルキットを使用して、本格的な豆本が作れます。表紙は、緑、グレー、白からお選びいただきます。表紙に取り付ける革と糸の色の組み合わせにもご自分の個性を出して、世界で一冊の本にしましょう。
日時・期間 土曜 10:30-12:00 12/02~12/02 1回
日程 2017年 12/2
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 2,700円
一般 3,024円
教材費 教材費 3,000円
設備維持費 108円
注意事項
講師紹介 赤井 都 (アカイ ミヤコ)
あかい・みやこ 豆本作家、文筆家。2006年、ミニチュアブックソサエティ(本拠地アメリカ)の国際ミニチュアブックコンクールで、独学で初めて作ったハードカバー豆本で日本人初のグランプリを受賞し、2007年連続受賞。今年、「月夜のまひる」がミニチュアブックソサエティ展2016で「優秀賞」を受賞。著書『豆本づくりのいろは』(2009, 河出書房新社)、『そのまま豆本』(2010, 河出書房新社)。超短編作品収録『未来妖怪 異形コレクション』『物語のルミナリエ 異形コレクション』(2008, 2011, 光文社文庫)、製本作品掲載『手づくり製本の本』(2011,誠文堂新光社)、『1000 Artist’ Books』(2012, Quarry Books・アメリカ)、共同執筆『中学生の国語』一年資料編 豆本を作る(2012年4月、三省堂)。著者自らがデザイン・製本まで行う本は、オリジナルの物語とその世界観を現す装丁を特徴とする。

履歴