平安貴族の日常に触れる「小右記」から6/2| 千葉教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

043-227-0131

月~土 9:30~19:00/日 9:30~15:30 原則祝日休業

平安貴族の日常に触れる「小右記」から6/2 浄土を願った藤原道長

講師名 同志社女子大学講師 野口 孝子
講座内容
野口孝子講師 / 公達
藤原道長は『小右記』にどう描かれたでしょうか。陰謀家かと思えば激情家、身内には滅法甘い左大臣。家の統率のために氏の墓域(宇治)に浄妙寺を建て、自らは極楽浄土を願い、鴨川べりの法成寺で、阿弥陀如来の御手と自分の手を五色の糸で結び病に悩まされながら62歳で亡くなりました。本当に浄土に行けたのでしょうか。
日時・期間 土曜 11:00-12:30 09/01~09/01 1回
日程 2018年 9/1
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 2,916円
一般 3,024円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
お申込みの前に 藤原道長は『小右記』にどう描かれたでしょうか。陰謀家かと思えば激情家、身内には滅法甘い左大臣。家の統率のために氏の墓域(宇治)に浄妙寺を建て、自らは極楽浄土を願い、鴨川べりの法成寺で、阿弥陀如来の御手と自分の手を五色の糸で結び病に悩まされながら62歳で亡くなりました。本当に浄土に行けたのでしょうか。
講師紹介 野口 孝子 (ノグチ タカコ)
早稲田大学卒。鹿児島大学大学院修了。専門は日本古代史。平安時代の邸宅相続や里内裏が主な研究テーマ。近年、平安時代の夜化に注目し「夜」の視点で平安京を見直している。

履歴