ブッダ・最後の旅の物語| 千葉教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

043-227-0131

月~土 9:30~19:00/日 9:30~15:30 原則祝日休業

【新設】ブッダ・最後の旅の物語

講師名 駒沢女子大学人文学部日本文化学科主任教授 千葉 公慈
講座内容
講師
最初期の仏典において、ゴータマ・ブッダは多くのメッセージをのこしています。そこには、人間はどのような心構えで生活するべきかなど、現代に通じる大切な“生きるヒント”が巧みに説かれています。このたびはブッダの生涯における最後の旅路をたどりながら、仏弟子たちとの別れの様子を現代語訳で紹介しましょう。さらにはブッダの死後、仏弟子たちがどのような行動をとったのかについても注目します。
日時・期間 土曜 13:00-14:30 03/02~03/02 1回
日程 2019年 3/2
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,024円
一般 3,456円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
講師紹介 千葉 公慈 (チバ コウジ)
1964年、千葉県市原市生まれ。駒澤大学大学院人文科学研究科博士後期課程を満期退学。専門分野はインド・チベット仏教教理学。近年は唯識思想と日本文化論を研究。駒沢女子大学人文学部日本文化学科主任教授。曹洞宗 冨士山 宝林寺住職。いちはら観光大使、千葉南税務署「税金広報大使」


履歴