古文書を読む| 千葉教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

043-227-0131

月~土 9:30~19:00/日 9:30~15:30 原則祝日休業

古文書を読む

講師名 武蔵大学教授 高橋 一樹
講座内容
古文書を読むことは、過去の身近な歴史をたどるだけでなく、現在の私たちの生活をかえりみる重要な手段にもなります。難解なくずし字の解読に加え、、古文書によく出てくる語句や時代背景をあわせて学ぶことで、古文書の読解力を飛躍的に向上させましょう。本講座はこれらをモットーに、毎回興味深い文書史料を読み解いていきます。
日時・期間 水曜 10:30-12:00 10/11~12/27 6回
日程 2017年 10/11
受講料(税込み)
10月~12月(6回)
会員 15,552円
教材費
設備維持費 648円
注意事項
お申込みの前に トライアル可 見学可
講師紹介 高橋 一樹 (タカハシ カズキ)
1967年生まれ。大阪市立大学大学院文学研究科後期博士課程単位取得退学。国立歴史民俗博物館・総合研究大学院大学准教授を経て現職。博士(文学)。 専門は日本中世史・史料学。おもな著書に『中世荘園制と鎌倉幕府』(塙書房)、 『武士と騎士』(共著、思文閣出版)、『列島の鎌倉時代』(共著、高志書院)などがある。

履歴