もっと知りたいチェコ ~クリスマスと子どもの本~| 千葉教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

043-227-0131

月~土 9:30~19:00/日 9:30~15:30 原則祝日休業

【新設】もっと知りたいチェコ ~クリスマスと子どもの本~

講師名 チェコ語翻訳家 木村 有子
講座内容
『どうぶつたちがねむるとき』書影 / 『こいぬとこねこのおかしな話』書影 / ツリーのイルミネーション(プラハの旧市街広場)
「日本におけるチェコ文化年2017」の今年、チェコ児童文学の古典ヨゼフ・チャペック作『こいぬとこねこのおかしな話』と絵本『どうぶつたちがねむるとき』の刊行が重なりました。ユーモアと芸術性に富んだチェコの子どもの本と、一年で一番大切な行事ヴァ―ノッツェ(クリスマス)について語ります。
日時・期間 土曜 15:30-17:00 12/02~12/02 1回
日程 2017年 12/2
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 2,808円
一般 3,240円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
講師紹介 木村 有子 (キムラ ユウコ)
1きむら・ゆうこ 1970年代に3年間プラハの小学校に通う。80年代にプラハのカレル大学に留学の後、ドイツに4年間滞在。現在はチェコの絵本や字幕翻訳、エッセイ、講演などを通じてチェコの文化を日本に紹介している。訳書に「もぐらくんの絵本」シリーズ、『どうぶつたちがねむるとき』(偕成社)、『ありさん、あいたたた』(ひさかたチャイルド)、『金色の髪のお姫さま』『こいぬとこねこのおかしな話』(岩波書店)など多数。

履歴