災害と復興の歴史―近世から近代へ| 千葉教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

043-227-0131

月~土 9:30~19:00/日 9:30~15:30 原則祝日休業

【新設】災害と復興の歴史―近世から近代へ 遺跡に刻まれた復興の歴史

講師名 立命館大学歴史都市防災研究所 客員研究員 北原 糸子
講座内容
災害の歴史を紐解くと、その大部分は被害の記録である。しかしながら、当然、災害を克服、復興してきた歴史も伴っているはずだ。江戸時代から近代、そして現代へと、復興への道筋を付ける努力が積み重ねられてきたことを歴史のなかから見出してみたい。
日時・期間 土曜 15:30-17:00 12/09~12/09 1回
日程 2017年 12/9
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,024円
一般 3,240円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
講師紹介 北原 糸子 (キタハラ イトコ)
きたはら・いとこ 主に江戸時代からの近代の震災と民衆救済の観点から災害史研究に取り組む。著書に『地震の社会史』(吉川弘文館)、『関東大震災の社会史』(朝日選書)、『日本歴史災害辞典』(編著 吉川弘文館)、『日本震災史』(ちくま新書)他がある。

履歴