奈良特集 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

奈良特集

奈良特集

ご挨拶

朝日カルチャーセンター
代表取締役社長  石井 勤

 地方から都市への人口流出が続き、地方の衰退に歯止めがかからなくなっています。どうしたら地方社会に人が戻り、活気あるコミュニティーを取り戻せるのか。私たちにもできることがあるのでは、と考え続けてきました。そして、東日本大震災。私たちは、都市生活者が地方社会にもっと目を向け、都市にはない、地方ならではの本当にいいものがあることに気付くべきなのではないだろうかと考えるようになりました。

 そんな発想で始めたのが、「奈良プロジェクト」です。奈良の美しい自然に触れ、古代にまでさかのぼって連綿と続く時間の流れを感じ取ってもらうような、新しい形の旅の講座を作りたい。そんな思いで、奈良県内の各地を訪ね歩き、多くの方にお話をうかがい、教えを乞いながら、準備を進めて来ました。

 私たちが目指したのは、風や日差し、夜明けや夕暮れの風景など移ろいやすいもの、そこで暮らす人たちが大事に守っている形を定めないものに触れ、その奥にあるかけがえのないものを体で感じ取ってもらう旅の講座でした。旅先は有名な観光地ではなく、地元の人が暮らす街角や路地、山間の古道やあぜ道が中心になります。旅とはいえ講座ですから、「なぜそう見えるのか」「背景にどんな歴史があるのか」など、理解を深めるための解説・レクチャーが付きます。

 現地を訪ね、風景やその土地ならではの文化、風物に触れ、そうした体験を研究者や地元の物知り、その道を究めた匠たちの解説で肉付けする。そうやって、そこに行かなければ経験できない、実り多い旅としてご提供する――。

 それが、この秋から始めた奈良の旅講座です。

 最初の旅先として、葛城山の山裾に広がる古代史の舞台、御所を選びました。引き続き、奈良県内各地を旅先に、地元の人しか知らなかった、奈良の隠れた魅力を味わっていただく旅講座をできるだけ数多く提案して行こうと考えています。

 一人でも多くの方に奈良県内各地を訪ねていただくことが、奈良の地域振興のために必ず役立つと確信しています。

 奈良での地域振興の試みをモデルとして、これを全国に広げ、各地の地方社会が活気を取り戻すお手伝いをする。私たちの旅講座が、そのための一つの道筋になったらと、夢見るような思いで考えています。

クイズ

奈良県発祥で
甘柿のルーツとされる柿の品種名は?
《答えはここをクリック!》

Inline HTML

Inline HTML

問:
奈良県発祥で甘柿のルーツとされる柿の品種名はなんでしょうか。
答え:
「御所柿ごしょがき」
問:
10月26日は柿の日ですが、その理由は何故でしょう?
答え:
1895(明治28)年のこの日、俳人・正岡子規が「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」の句をよんだから。
問:
奈良県では、県内の北部を「北和ほくわ」、中部を「中和ちゅうわ」、南部を「南和なんわ」と呼んでいます。さて、この「和」はなんの略でしょうか。
答え:
奈良県の旧国名「大和」の「和」からきている。

御所葛城MAP

coming soon...

野外講座(国内旅行)

《奈良講座》御所葛城と柿畑 大和の原風景を訪ねる

日程:11/12 木曜 11:00~16:30 集合場所:近鉄橿原線 橿原神宮前駅 講師:奈良女子大学教授 寺岡伸悟 旅行代金:会員18,400円 一般19,050円 ※昼食代含む

 お問い合わせ プロジェクト事業本部

電話
03-3344-2041

 お申し込み

旅行企画・実施
やまとびとツアーズ (ホームページ
営業時間
10:00~17:00(火・水曜休み)

穏やかな風景の奥には、奈良の文化、歴史、神話、暮らしなど、あらゆるものが溶け込んでいます。静かな山麓にたたずむ一言主神社を訪ね、葛城山麓の水が育んだ田畑と集落の風景を見ながら、吉野杉の木桶でじっくりと熟成させる片上醤油を見学します。高天彦神社から御所柿がなる畑までの道筋は、大和と葛城、吉野の風景が一度に遠望できる「ここにしかない」ひそかな絶景ポイントです。奈良と柿をめぐる様々な文化についての深い解説を聞き、古代につながる時間の流れと奈良の原風景に触れる旅です。

講座開催に寄せて

奈良女子大学教授 寺岡伸悟

 一つの世界観を感じさせてくれる奈良大和はしかし、全体が決して均質な空間なのではありません。独自のまとまりをもった地域がいくつも存在し、その連続で成り立っています。内部の多様な地域性とそれを包含する世界観、こうした奈良・大和の重層的な面白さの一端を感じていただくために 大和平野をはさんで、東大寺や奈良公園とちょうど反対側、御所葛城に足を運んでみましょう。この地は、自然、宗教、産業の結びつきが織りなす大和の文化がよく実感できる場所です。本講座では、実際にその風景の中を巡ってその結びつきと歴史の重層が生み出した地域の文化や風景を見学します。

 記紀にも登場する古社・一言主神社がその風景のなかにあります。修験道発祥の地といわれる葛城山の水が育む田では美味しい吐田米(はんだまい)が実ります。その間を抜けて、江戸時代初期の建物が残る高野街道・名柄の町のたたずまいを感じ、醤油蔵を見学します。さらに山麓の柿畑を抜け、奈良の特産物である柿と柿を巡る生活文化についての話に耳を傾けてください。甘柿の発祥は、この地で生まれた御所柿と言われているのです。実際に御所柿の畑を見てみましょう。柿畑や水田、街道の町を見下ろす高みにある高天彦神社まで上り、大和の空間的広がり、その世界観を感じてください。

奈良関連講座

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

正倉院宝物

10/8~3/10 木曜 13:00-14:40

北海道薬科大学名誉教授 中川 收

正倉院には聖武天皇・光明皇后ゆかりの品など、天平の美術工芸品が数多く収蔵されています。それら宝物を通して、天平文化の実態を探っていきます。今…

《講座詳細へ》

札幌教室

天平の文化

10/10~3/12 土曜 14:00-15:40

北海道薬科大学名誉教授 中川 收

仏教を基調とする貴族的色彩の強い古代の文化は、律令国家の繁栄と盛唐文化の影響のもとで天平文化として結実しました。奈良時代、天平年間に栄えた文…

《講座詳細へ》

札幌教室

平安京と寺院

10/31~2/6 土曜 14:00-15:40

北海学園大学教授 追塩 千尋

平安京における寺院配置の特色を把握しながら、遷都以前から存在していた寺院、及び平安末までに国家・貴族・院などにより建立された寺院の特性を考え…

《講座詳細へ》

札幌教室

奈良の古寺と仏像

10/24~11/28 土曜 15:30-17:00

東海学園大学准教授 小野 佳代

古寺に伝わる仏像には、それぞれ長い歴史があります。時間の経過とともに、造立意義が変わってしまった仏像も少なくありません。つまり、仏像はそれぞ…

《講座詳細へ》

横浜教室

正倉院文書 今年の見どころ

10/17 土曜 13:00-15:00

東京大学史料編纂所教授 山口 英男

年1回の正倉院の開封に合わせて、奈良国立博物館で開催される正倉院展。正倉院宝物の実物が見られる限られた機会として、秋の奈良の風物詩となる超人…

《講座詳細へ》

立川教室

隠れた名刹をたずねて 大和古寺巡礼

10/7~12/2 水曜 10:00-13:00

関西文学散歩の会代表 横井 三保

奈良の古寺や大寺はもちろん、知られていないけれど名刹にふさわしい寺院など、宗派を越えた大和の名刹を巡歴します。有名な大寺の意外に知らない魅力…

《講座詳細へ》

中之島教室

女たちが守る寺を訪ねて

11/10 火曜 11:00-14:30

エッセイスト・帝塚山大学講師 中田 紀子

額安寺のある額田部は古代は大和川の船運によって開かれた大和の開港都市。その中心にあった聖徳太子草創の学問道場「熊凝精舎」が額安寺の始まりと伝…

《講座詳細へ》

中之島教室

古墳時代の破鏡と破砕鏡を考える―桜井茶臼山古墳出土鏡の意義

11/21 土曜 10:30-12:00

奈良県立橿原考古学研究所調査課長 今尾 文昭

桜井茶臼山古墳は、古墳時代前期を代表する墳長200mの前方後円墳で、1949・50年の調査では、大規模な盗掘を蒙ったとはいえ、なお多量の銅鏃…

《講座詳細へ》

中之島教室

璉珹寺の仏様を拝す

11/16 月曜 10:00-13:00

エッセイスト 川上 惠

京の終と書いて「きょうばて」。そんな京終の地に紀氏ゆかりの璉珹寺はあります。四季折々の花の美しい寺に相応しく、薄暗い堂内には麗しい女身の裸形…

《講座詳細へ》

くずは教室

正倉院展への誘い

10/10 土曜 10:30-12:00

元正倉院事務所長 米田 雄介

秋の風物詩、正倉院展。今年も10月24日(土)~11月9日(月)まで奈良国立博物館で開催されます。今年度の出陳品は、例年並みに60数点ですが…

《講座詳細へ》

京都教室

祖師に学ぶ日本の心 奈良の寺院を巡る求法の旅

11/14 土曜 9:20-16:00

種智院大学教授 中村 幸真

日本に仏教が伝来した飛鳥時代以来、多くの僧侶が仏法を学び、国家建設に尽力し、日本の心の文化の礎を築きました。科学文明が高度に発展した現代に生…

《講座詳細へ》

京都教室

三浦正幸先生と巡る奈良の社寺建築の見方

10/9~12/11 金曜 13:00-15:00

三浦 正幸

社寺と城郭研究の第一人者の三浦正幸先生に社寺と城に関する驚くべき知識を解説いただきながら奈良県へと出かけます。天理市の国宝石上(いそのかみ)…

《講座詳細へ》

京都教室