朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

「緊急講座 南北淡路島における考古新発見 その意義は何か」講座ができました!

投稿日 : 2017年05月24日

パンフレット未掲載の講座ができました!
緊急講座
南北淡路島における考古新発見 その意義は何か


日時:7月20日(木)10:30-12:30
講師:関西大学大学院非常勤講師 森岡 秀人


淡路島はいま一番、考古学のホットニュースに湧いているところです。本講座は新しい発掘、発見に伴う考古学上の大きな調査成果をいち早く取り上げ、学問上の位置付けや、歴史的な意義をやさしく、わかりやすく解説し、さらに今後の調査を展望する緊急講座です。弥生時代の大規模鉄器生産工房が発掘された舟木遺跡(淡路市)と中国古代貨幣の貨泉出土地(南あわじ市)に焦点をあて、邪馬台国の時代へと向かう淡路島で、金属器の伝来に反応を示した弥生の人々の動きを探ります。松帆銅鐸以後の考古新発見の謎が一歩でも解明できればと思います。

申し込みはこちらから(web決済のみ)

web決済以外をご希望の方は、お電話でお申込みください。
(芦屋教室0797-38-2666)