朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

「淡路の銅鐸大量埋納をめぐる謎」講座ができました

投稿日 : 2015年05月30日

パンフレット未掲載の講座ができました。

「淡路の銅鐸大量埋納をめぐる謎
~弥生社会の変化と銅鐸群の意味を考える」

  日時:7月11日(土)10:15~12:30
講師:奈良県立橿原考古学研究所共同研究員
桜井市纒向学研究センター共同研究員
森岡 秀人
 今年の5月20日、淡路島の松帆で銅鐸が数多く埋められていたという報道が一斉にあり、弥生時代の青銅器文化の性格を考える上で大きな課題が与えられました。日本列島最古の銅鐸埋納を物語っているようで、振り子の役割を果たした銅舌も現在、3本確認されています。全国の多数埋納例は限られた存在であり、それらとも比較しつつ、新出の銅鐸群が考古学界に投げかける諸問題を弥生社会全体の研究から解き明かします。

お申し込みはこちらから