西郷隆盛と薩土盟約| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

【新設】西郷隆盛と薩土盟約

講師名 佛教大学歴史学部教授 青山 忠正
講座内容
西郷隆盛が明治維新の過程で大きく関わった出来事に、薩長同盟とならんで薩土盟約の締結がありました。慶応3年(1867)6月の頃です。その内容は、土佐藩と共同で、将軍慶喜に対し、政権奉還の建白を行う、というものですが、同時に、将来的な国家構想を描き出した設計図でもありました。前者の共同建白の約束は、紆余曲折の末、反故になりましたが、国家構想自体は共有されてゆきます。その前後の過程を、鹿児島に残る盟約原本の写真版を読みながら、詳しく検討してみましょう。
日時・期間 金曜 13:00-14:30 03/30~03/30 1回
日程 2018年 3/30
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,024円
一般 3,564円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きのされる方は、公開ちらし4をご覧ください。
ご案内 筆記用具
講師紹介 青山 忠正 (アオヤマ タダマサ)
1950年生。76年東北大学文学部史学科卒業。83年東北大学大学院文学研究科国史学専攻博士後期課程単位修得。東北大学助手、佛教大学助教授などを経て99年同教授、2010年佛教大学歴史学部(開設)教授、現在に至る。博士(文学・東北大学)。主要著書に『明治維新と国家形成』(吉川弘文館)『明治維新史という冒険』(思文閣出版)『日本近世の歴史6 明治維新』(吉川弘文館)『明治維新を読みなおす‐同時代の視点から』(清文堂出版)ほか。

履歴