関西のキリシタンの史跡を巡る| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

関西のキリシタンの史跡を巡る

講師名 ヨーロッパ歴史文化研究会代表 冨田 勲
講座内容
今年長崎と天草の潜伏キリシタン関連の文化遺産が世界遺産に登録されるなど、注目を集めるキリシタンの関連史跡。大阪にも複数あるキリシタン関連の史跡を、西洋史の講師と探訪します。重要文化財の南蛮屏風等が見られる中津の南蛮文化館(期間限定開館)や、高槻のキリシタン大名・高山右近ゆかりの史跡である高槻天主教会堂跡やカトリック高槻教会、関西大学の千里山キャンパス内にあるオーストリアで発見された『豊臣期大坂図屏風』の復元陶板などを見学します。日欧の交流史には欠かすことのできないキリシタンの存在を、史跡を巡りながら感じてみませんか。
日時・期間 土曜 10:00-15:00 11/03~11/03 1回
日程 2018年 11/3
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 3,132円
一般 3,564円
教材費
設備維持費
注意事項 受付でお手続きの方は、公開ちらし16をご確認ください
※現地集合解散です。■10:00阪急電鉄「中津」駅改札口前集合 ■15:00頃 関西大学千里山キャンパスで解散
※交通費・昼食代は各自ご負担ください。昼食は、高槻駅周辺で各自とります。
■訪れる場所:南蛮文化館(中津)・キリシタン大名高山右近の高槻カトリック教会、高槻天主教会堂跡(高槻)・(関西大学千里山キャンパス内)
ご案内 筆記用具、必要なら雨具。歩きやすい恰好でご参加ください。
講師紹介 冨田 勲 (トミタ イサオ)
学習塾「カレッジ芦屋」で、大人向け歴史講座を2002年に開講。朝日カルチャーセンターでは、西洋史の講座を13年から行う。講座では、ヨーロッパの国々を近隣諸国も含めて、毎回国ごとにわかりやすく紹介。落語で鍛えた話術で行われる解説は聴きやすく明快である。

履歴