死ぬまで歩ける下半身づくり―ひざ痛編| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

死ぬまで歩ける下半身づくり―ひざ痛編

講師名 医療法人誠樹会 宮田医院院長 宮田 重樹
講座内容
いつまでも歩ける人でいたいものです。「衰えない」「痛まない」「動ける」足腰で、長生きを楽しむために取り入れたいちょっとした習慣を伝授します。ひざ痛にも何種類かの痛みの元がありますが、きっかけは、間違った姿勢・動作。ひざに優しい動作を習得し、予防体操でひざ痛知らずになりましょう。講座中に少し軽い運動をします。『死ぬまで歩ける下半身のつくり方』の著者直伝です。
日時・期間 土曜 15:30-17:00 01/28~01/28 1回
日程 2017年 1/28
受講料(税込み)
1月~1月(1回)
会員 2,700円
一般 3,132円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、<公開チラシ17>をご覧ください。
ご案内 筆記用具
簡単な実習を行いますので、動きやすい服装でご参加ください。(更衣室はございません)
講師紹介 宮田 重樹 (ミヤタ シゲキ)
1984年奈良県立医科大学卒業。奈良県立医科大学整形外科入局。99年宮田医院開業。2007年デイサービスセンター健寿開設。著書に『死ぬまで寝たきりにならない体を作る!』(2011年)。

履歴