筆ペンで書く夏の便り| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

筆ペンで書く夏の便り

講師名 日本デザイン書道作家協会会員 てらさわ ひろみ
講座内容
自分の手書きの文字を、少しのコツと発想の転換で味わいあるものにしてみませんか。日ごろはパソコンやスマホで文字を打っていても、手書きの文字は味わい深いもの。書くことの楽しさを感じながら、手書きならではのぬくもりが伝わる作品を作ります。夏の便りは極細の筆ペンを使用し、涼しげなすっきりとした線で書きます。仕上げにはハンコを捺したりパステル等で彩色します。手本を用意しますので、字を書くのが苦手な方も楽しく書いていただけます。(教材費約500円)
日時・期間 木曜 13:00-14:30 06/29~06/29 1回
日程 2017年 6/29
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 2,808円
一般 3,240円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きの方は、<公開ちらし31>をご確認ください。
教材費約500円が別途必要です。当日に教室でお支払いください。
講師紹介 てらさわ ひろみ (テラサワ ヒロミ)
5才から書道を始める。平成3年、書声会にて書道師範

履歴