阪神間 文学まちあるき| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

阪神間 文学まちあるき ―日本屈指の高級住宅地、芦屋・六麓荘と多くの文学作品に彩られた西宮・苦楽園を歩く

講師名 西宮芦屋研究所副所長、神戸国際大学非常勤講師 小西 巧治
講座内容
六甲山地南斜面の起伏ある美しい地形を生かした超高級住宅地、芦屋・六麓荘。その街並みやさまざまな史跡を探訪します。
そのあとは、隣接する苦楽園へ。かつて温泉リゾート地として開発され、その後住宅地として発展しただ西宮・苦楽園は、多くの文化人が住んでいました。大阪湾の雄大な風景を眺めながら、谷崎潤一郎、与謝野晶子、下村海南、湯川秀樹、黒岩重吾、小川洋子などの文学作品をたどりつつ散策します。
バスで芦屋市内にもどった後は、芦屋川のほとり、緑に囲まれたイタリア料理の名店『リストランテ・ベリーニ』で初夏の昼下がりのランチをお楽しみいただきます。

日時・期間 土曜 9:45-14:30 06/24~06/24 1回
日程 2017年 6/24
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 7,344円
一般 7,992円
教材費 教材費 670円
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、<公開ちらし14>をご覧ください。
※集合は、9:45JR「芦屋」駅 改札口前です。10:04発のバスに乗りますので、時間厳守でお願いいたします。
※解散時間は前後する可能性があります。ご了承ください。
※小雨決行
※受講料には昼食代が含まれています。予約があるため、キャンセル締切は6月16日(金)になります。17日以降は、ご返金できませんのでご了承ください。
※イヤホン不要の方は、6月16日(金)までに連絡をお願いします。講座当日にイヤホン代670円を返金します。
ご案内 歩きやすい服装でご参加ください。
※本講座では、一部行程で移動に市バスを利用します。ICカードや小銭をご準備ください。
講師紹介 小西 巧治 (コニシ コウジ)
西宮芦屋研究所副所長をつとめ、神戸国際大学では非常勤講師として「阪神間文化論」を担当。朝日新聞の英文WEBサイトAJWのHanshinkan Kidシリーズへの寄稿をはじめ、新聞各紙への阪神間文化情報の提供やNHK、関西テレビ、ラジオ関西などのメディアへの阪神間文化関連番組への出演も行う。

履歴