植物の偶然と必然| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

植物の偶然と必然 植物観察ハイキング

講師名 京都植物同好会幹事 田中 徹
講座内容
人間の歴史に「もしも~だったら」という仮定は通用しません。植物においても同様です。偶然におきた事象がのちに必然をもって語られることもあります。ひとかけらの石ころもないはずのサンゴ礁の島にたくさんの石があるのは植物のせい?ヤマユリは冷涼な山地の植物なのに全国各地に自生地があるのはなぜ?―答えは本講座でわかります。(定期講座「植物観察ハイキング」と併設)
日時・期間 火曜 10:30-12:00 08/21~08/21 1回
日程 2018年 8/21
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 3,132円
一般 3,132円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、公開チラシ23をご覧ください。

ご案内 【持ち物】筆記用具
講師紹介 田中 徹 (タナカ トオル)
元京都教育大学生物学教室講師。環境省絶滅危惧植物調査担当調査員。著書に『比叡山植物ガイド』(京都新聞社)、『京都府  レッドデータブック(共著)』他。

履歴