島尾敏雄 その人と仕事| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

島尾敏雄 その人と仕事

講師名 甲南大学名誉教授、元学長 高阪 薫
講座内容
高阪 薫講師
縁深い阪神間での島尾の文学的営為を探り、彼の人と仕事が何であったかを検証します。生涯を4期に分け、
①福島、横浜、神戸で日記と綴り方に熱中した幼少年時代
②長崎、福岡の高校・大学で同人誌仲間と過ごし、その後震洋艇特攻隊長として「殉死か愛か」に遭遇する奄美大島の青春時代
③変貌した戦後の神戸、東京にあって日常と家庭に迷妄・苦悶する職業作家の時代
④奄美に移住して琉球弧から本土を照射して得た「ヤポネシア」の観点から、自己と島国日本の立ち位置を究明する時代
以上、4期を通して島尾敏雄の生きた軌跡と成果をたどってみます。
(講師記)
日時・期間 土曜 15:30-17:00 02/03~02/03 1回
日程 2018年 2/3
受講料(税込み)
2月~2月(1回)
会員 3,024円
一般 3,564円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、公開ちらし2をご覧ください。
ご案内 【持ち物】
筆記用具
講師紹介 高阪 薫 (タカサカ カオル)
近代文学(藤村・啄木・四迷・島尾等々)、沖縄の文学全般、沖縄民俗調査研究、その他日本の近代宗教の諸問題の研究。以上を研究活動として、国内外での研究・講義・講演に勤務。沖縄・アジア・米国・オーストラリア・欧州等、客員教授を歴任する。

履歴