元外交官が解説!注目の欧州情勢2017Ⅱ| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

元外交官が解説!注目の欧州情勢2017Ⅱ

講師名 元オーストリア大使 田中 映男
講座内容
今欧州に3か所のホットスポット(戦闘開始要注意地点)が生じています。独仏英をはじめ欧州の人々が懸念しているその場所は、ウクライナ東部(ロシアがすでに派兵している)、カリーニングラード(哲学者カントの故郷で昔ケーニッヒスベルクで、今はポーランドとリトアニア国境)、そしてバルカン。その地域でロシアの圧力が高まる中、欧州とNATOの緊急事対応が検討されています。英国がEUを離れ、通貨危機がいつ再燃するかわからない中、そのうえ米国もあてに出来ない状況で、欧州はどこに行くのでしょうか。ロシアのプーチン大統領は、その状況をじっと観察して、手を打つでしょう。日本経済にとって欧州の繁栄は大事な前提、今年の終わりから来年にかけての欧州情勢を分析・解説します。
日時・期間 土曜 13:00-14:30 12/16~12/16 1回
日程 2017年 12/16
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 2,700円
一般 3,132円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きをされる方は、公開11のちらしをご覧ください。
講師紹介 田中 映男 (タナカ アキオ)
1971年外務省入省。2010年オーストリア大使(兼マケドニアおよびコソボ大使)を退職。40年間に海外の任地に8回勤務(ドイツ、ウイーン、ドイツ、ブラジル参事官、ニューヨーク国連代表部で安保理担当公使、フランクフルト総領事、ナイジェリア大使、ウイーン大使)。仕事で80カ国以上を訪問。常に外国人のあらゆる質問(「日本の妻は三歩下がって歩くか?なぜクジラを殺すのか?」など)に答えるべく日本人と日本文化を勉強。更にその成果を欧米人に理解される言い方や手段で伝達する工夫を重ねる。海外での講演は200回以上に及ぶ。帰国後、日本人には「欧州など諸外国の対日関心増大に答えてもっと交流を深めるべし」、欧州人には「日本の古い文化からもっと学べることを探すべし」と提案している。

履歴