おひとりさまの在宅医療| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

おひとりさまの在宅医療

講師名 長尾クリニック院長 長尾 和宏
講座内容
在宅医療と聞くと、昔の大家族なら家族で支えることができたものです。あるいは、夫婦や親子で支え合うというイメージもあるでしょう。しかし現実は、同居者のいない“おひとりさま”が増加の一途をたどっています。仲のいいご夫婦でも一方が旅立てば、その瞬間から一人暮らしになる可能性があります。「在宅医療は家族の介護力が大切」という記事をよく見ますが、家族がいないと在宅医療は無理なのでしょうか?住み慣れた自宅で最期まで暮らすことを諦めなければいけないのでしょうか?答えはノー!末期がんの方も高度認知症の方も、一人で最期まで自宅で暮らすことは可能です。良い在宅医やケアマネージャーの選び方をはじめ、一人になっても困らないための在宅医療のノウハウについて詳しく解説します。

※当日は、11月に発売された週刊朝日ムック『さいごまで自宅で診てくれるいいお医者さん』などの書籍販売も予定しています。


日時・期間 土曜 10:30-12:00 03/31~03/31 1回
日程 2018年 3/31
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 ■1月期公開講座ちらし40番で詳細をご確認ください。
■教室は予定していた3番教室から1番教室に変更し、椅子のみ(机なし)のお席になりますのでご了承ください。
■キャンセル手数料は前日まで540円。開講日以降は返金ができませんのでご了承ください。
■会場内での撮影、録音、録画はご遠慮ください。
■当日は11月に発売された週刊朝日ムック『さいごまで自宅で診てくれるいいお医者さん』などの書籍販売も予定しています。


ご案内 【持ち物】筆記用具
講師紹介 長尾 和宏 (ナガオ カズヒロ)
東京医大卒業後、大阪大第二内科入局。平成7年、尼崎市で「長尾クリニック」を開業。外来診療から在宅医療まで“人を診る”総合診療を目指す。「平穏死・10の条件」、「薬のやめどき」、「痛くない死に方」はいずれもベストセラー、最新刊「男の孤独死」、「痛い在宅医」は発売即重版、他著書多数。医学書「スーパー総合医叢書」全10巻の総編集など。日本慢性期医療協会 理事、日本尊厳死協会 副理事長、日本ホスピス在宅ケア研究会 理事。関西国際大学 客員教授。医学博士。

履歴