デジカメを使って室内で撮る 花と水滴の写真| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

デジカメを使って室内で撮る 花と水滴の写真

講師名 ㈱ハナヤ勘兵衛 撮影部長 JPA会員 永田 徹
講座内容
参考写真
デジタルカメラで、室内の花や茎についた水滴をクローズアップで撮影します。キラキラ輝く水滴や、その中に映る風景をきれいに写してみましょう。マクロレンズを使った撮影技法を学べば、作品の表現の幅も広がります。好きな場所で自分が取りたいものを楽しく撮れるようになりませんか。マクロレンズのない方でも参加いただけます。初回は撮影実習、2回目は作品の研究・講評です。
日時・期間 火曜 13:00-15:00 05/29~06/05 2回
日程 2018年 5/29
受講料(税込み)
5月~6月(2回)
会員 5,724円
一般 6,264円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きをされる方は、【公開ちらし18】をご覧ください。
■2回目(6月5日)の講評の日は、時間が10:30~12:00になります!ご注意ください!■
・基本はデジタルカメラを使用する講座です。フィルムカメラしかお持ちでない場合は、お申し込み時に必ずお伝えください。
・受講料には、モチーフ代を含みます。
ご案内 デジタルカメラ(コンパクトデジタルカメラでも可)、マクロレンズ(あれば)、三脚、タオル、筆記用具
※プリントを希望の方は、1500円を別途講師にお支払いください。
講師紹介 永田 徹 (ナガタ トオル)
1947年岡山県生。70年、故ハナヤ勘兵衛に師事。現在㈱ハナヤ勘兵衛撮影部長。写真教室講師等、アマチュアの  指導にあたっている。芦屋ハッセルブラッドクラブ事務局長、芦屋ベストフォトクラブ顧問。

履歴