懐かしの昭和メロディーを歌おう| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

懐かしの昭和メロディーを歌おう

講師名 大阪信愛女学院短期大学非常勤講師 喜多 光三
講座内容
芦屋教室がオープンした昭和61年(1986年)は、どのような歌が流行っていたのでしょうか。その時々の社会を鮮やかに映し出す流行歌は、当時の思い出がよみがえるかけがえのないものです。海援隊や都はるみなど1980年代の名曲を中心に、講師のアコーディオンの演奏で楽しく歌いましょう。歌いやすい音程に合わせて演奏しますので、当時は忙しくて流行歌を覚えていないという方でも安心です。
日時・期間 木曜 10:30-12:00 08/03~08/03 1回
日程 2017年 8/3
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 2,592円
一般 3,024円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、<公開ちらし36>をご覧ください。
ご案内 筆記用具
講師紹介 喜多 光三 (キタ コウゾウ)
1993年大阪芸術大学演奏学科卒業。これまでに関西フィルハーモニー管弦楽団との共演、フレッシュアーティストコンサートなどに出演の他、声楽・管・弦ソリストの伴奏者として、数多くの演奏会を手掛ける。劇団ひまわりの公演では、音楽部門を担当し、作曲・編曲家としても幅広く活躍している。現在、大阪信愛女学院短期大学非常勤講師、劇団ひまわり講師。

履歴