物部氏の神話と呪術的儀礼の古代史| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

物部氏の神話と呪術的儀礼の古代史

講師名 元龍谷大学教授 平林 章仁
講座内容
物部氏は、河内国渋川郡(大阪府八尾市~東大阪市西部)を本拠とする大豪族であり、大連としてヤマト王権の権力を握り、また中臣氏とともに仏教受容をめぐり蘇我氏と激しく対立しことで知られています。しかし、意外にもその実像は明らかではありません。天皇家とは別に、物部氏は始祖が天から降臨したという神話を保有しています。また、その神話が伝える鎮魂(タマシヅメ・タマフリ)の呪儀は、物部氏を最も特徴づけるものですが、王権における重要性と歴史的意味は未解明のままです。講座では、物部氏の神話と鎮魂の呪儀の謎を解き明かし、物部氏の実像に迫ります。
①8月20日 物部氏の神話Ⅰ―『記』『紀』の中の物部氏の神話
②9月 3日 物部氏の神話Ⅱ―『先代旧事本紀』の物部氏の神話
③9月17日 物部氏の呪儀=鎮魂の意味と目的
日時・期間 月曜 15:30-17:00 08/20~09/17 3回
日程 2018年 8/20
受講料(税込み)
8月~9月(3回)
会員 8,424円
一般 9,720円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きをされる方は 、【公開 】のチラシをご覧ください。
ご案内 筆記用具
講師紹介 平林 章仁 (ヒラバヤシ アキヒト)
日本古代史専攻、神話・氏族(特に葛城氏・蘇我氏)・宗教・文化。著書に、『鹿と鳥の文化史』『橋と遊びの文化史』『蘇我氏の実像と葛城氏』『七夕と相撲の古代史』『三輪山の古代史』『七世紀の古代史』(以上、白水社)、『神々と肉食の古代史』(吉川弘文館)、『謎の古代豪族 葛城氏』『天皇はいつから天皇になったか?』(以上、祥伝社)、『「日の御子」の古代史』(塙書房)など多数。

履歴