原書で味わうジェイン・オースティンの世界『説得』| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

【新設】原書で味わうジェイン・オースティンの世界『説得』

講師名 英米文学博士・英語学校講師 橋本 万里子
講座内容
イギリスのバースにあるオースティンセンター / 橋本万里子講師
英国小説を代表するジェイン・オースティンの主な6作品では、19世紀初めの英国を舞台に、地方の上流階級の平凡な日常生活がユーモアたっぷりに描かれます。そのリアリズムのすばらしさは夏目漱石からも「ジェイン・オースティンは写実の泰斗なり。平凡にして活躍せる文字を草して技神に入る」と絶賛されています。講座では、オースティンの最後の作品となる『説得』をゆっくり解説しながら読み進めます。この作品では『高慢と偏見』や『エマ』のヒロインとは対照的なヒロイン、アンを登場させています。19歳の時、周りに反対され、説得され、愛する人との結婚をあきらめたアン。8年後、お互いに独身のまま再会した二人の愛のゆくえ、そしてオースティン文学の醍醐味である、鋭い人間観察とアイロニーを原文で追っていきます。
日時・期間 水曜 15:30-17:00 04/11~06/27 6回
日程 2018年 4/11
受講料(税込み)
4月~6月(6回)
会員 16,200円
一般 18,144円
教材費
設備維持費
注意事項 ■ちらし4番をご覧ください。今期から始まる新設講座です(前期1月期までは「英語で楽しむ『ダウントン・アビー』」)。
■テキスト『Cambridge University Press』(ISBN-13: 978-1107620452、計482ページ、税込3,200円)の購入をご希望の方は、お申込の際に予約をお願いします。〆切は4/4(水)。代金のお支払いは、初回当日カルチャー受付でお願いします。その際、テキストをお渡しします。4/5(木)以降は各自で購入をお願いします。
お申込みの前に 1回体験も随時受付しております(1回限り)。受講料は会員2,700円、一般3,024円です。事前に必ずご予約の上、当日カルチャー受付でお支払いとなります。当日、テキストのコピーをお渡しします。 トライアル可
ご案内 【持ち物】
テキスト『Cambridge University Press』(ISBN-13: 978-1107620452、計482ページ、税込3,200円)
辞書があればお持ちください。(無くてもOKです)
講師紹介 橋本 万里子 (ハシモト マリコ)
福井県生。京都女子大学短期大学部文化英語専攻卒。立命館大学大学院文学研究科博士課程(後期課程)満期退学。文学博士号取得(英米文学)。日本英文学会会員。

履歴