知って治す下肢静脈瘤| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

足のむくみ、だるさ、こむら返りに悩んでいませんか? 知って治す下肢静脈瘤

講師名 坂田血管外科クリニック院長 坂田 雅宏
講座内容
坂田講師
下肢静脈瘤は、人類が直立歩行した時から、常に悩ませられてきた病気です。重力により、水が下に流れる様に、体の水分も脚に溜ります。脚の筋肉ポンプで絶えず水分を汲みあげますが、下肢静脈瘤ができると筋肉ポンプがうまく働きません。これを防ぐために、昔から人類は脚に包帯を巻いたりして色々と工夫をしてきました。講座では、血液が心臓に返る筋肉ポンプの仕組み、その故障(病気)、包帯を巻くような自分でできる簡単な治療法から、手術治療まで、下肢静脈瘤についてお話します。
日時・期間 木曜 13:30-15:00 06/07~06/07 1回
日程 2018年 6/7
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 2,808円
一般 3,348円
教材費
設備維持費
注意事項 受付でお申し込みの方は、【公開ちらし16】をご覧ください。
講師紹介 坂田 雅宏 (サカタ マサヒロ)
神戸労災病院、住友病院で15年間、下肢静脈瘤の治療を行う。2009年、専門クリニックを大阪北浜に開業。手術件数は22,000件に上り、多くの経験を基に、さらに身体への負担のない手術を目指す。

履歴