山口誓子 名句とその生涯| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

山口誓子 名句とその生涯

講師名 神戸大学山口誓子記念館(神戸大学非常勤講師) 米田 恵子
講座内容
山口誓子記念館提供
山口誓子は、「学問のさびしさに堪へ炭をつぐ」「ピストルがプールの硬き面にひびき」「海に出て木枯帰るところなし」などの名句を遺しています。1901(M34)年京都に生まれたその生涯は、樺太で過ごした少年時代、第三高等学校・東京帝国大学の学生時代、卒業後、住友に勤め、妻波津女と住んだ宰相山時代、結核療養のために移り住んだ伊勢時代、そして、西宮市苦楽園に転居し、1994(H6)年92歳で亡くなるまでを過ごした苦楽園時代と大きく分けることができます。そんな、山口誓子の生涯とともに、その時々に詠んだ珠玉の名句を紹介したいと思います。
日時・期間 金曜 13:30-15:00 02/22~02/22 1回
日程 2019年 2/22
受講料(税込み)
2月~2月(1回)
会員 3,024円
一般 3,564円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きの方は、公開6のちらしをご確認ください。
◆教材として資料をお配りする場合、随時実費をいただきます。
◆録音、録画、撮影は固くお断りします。
※「満席表示」が出ていてもご受講いただける場合があります。お電話でご確認をお願いいたします。☎0797-38-2666
ご案内 筆記用具
講師紹介 米田 恵子 (ヨネダ ケイコ)
2001年の神戸大学山口誓子記念館開館より勤務。山口誓子の遺品・蔵書の整理や管理の仕事に携わり現在に至る。毎年秋に山口誓子特別展を企画。また、山口誓子についての授業も担当する。


履歴