簡単読み!プルースト入門| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

【新設】簡単読み!プルースト入門

講師名 作家、大阪芸術大学教授 葉山 郁生
講座内容
プルーストの『失われた時を求めて』という長編小説は、「二十世紀世界文学の最高峰」と評価は高いものの、その長さと複雑さから、内外の専門家はともかく、一般の読者はそれほど広く読まれていません。まとめるのに二十数年の時間を要した、私の本『プルースト論 その文学を読む』では、作家プルーストの位置づけと、長編小説の多角的読みとともに、この小説全体の粗筋と解題を付けた入門篇も内容としています。
この入門篇を紹介しながら、プルースト文学の魅力と読む楽しさを語り、この長編の世界に誘います。
日時・期間 月曜 13:00-14:30 03/06~03/06 1回
日程 2017年 3/6
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 2,916円
一般 3,348円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きをされる方は、【30周年講座2】のちらしをご覧ください。
講師紹介 葉山 郁生 (ハヤマ イクオ)
1948年生。1972年京都大学経済学部、1974年同文学部フランス文学科卒業、地方公務員などを経て現職。大阪文学協会(大阪文学学校)代表理事。著書に文芸批評集『書くエロス・文学の視座』(2006年、編集工房ノア)、小説集『黄昏のスワンの不安』(2010年、同)、『プルースト論 その文学を読む』(2016年、響文社)

履歴