小さな緑・コケ植物の魅力【教室講義のみ】| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

小さな緑・コケ植物の魅力【教室講義のみ】

講師名 大阪市立自然史博物館外来研究員・日本蘇苔類学会会員 道盛 正樹
講座内容
道盛講師
私たちの身近なところでイキイキと緑を展開しているコケ植物。苔庭やその周辺を訪ねて、どのようなコケ植物が生育しているのか、その小さくて不思議な世界を覗いてみます。講義では、都市部や郊外に普通に見られるコケ植物についても解説し、自然とのつながりの大切さについても考えていく予定です。10 種類程度の見分けが出来るようになると、苔庭やコケ植物の広がりを楽しむことができるでしょう。現地講座では京都の美しい苔の庭を訪ね、実際にコケ植物の観察を行います。
日時・期間 土曜 13:00-14:30 06/02~06/02 1回
日程 2018年 6/2
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 2,916円
一般 3,240円
教材費
設備維持費
注意事項 ・受付で申し込みの場合は、【公開ちらし24】をご確認ください。
お申込みの前に ※教室講義のみの受講用のマスターです。現地観察を含めた2回講座をご希望の方は、こちらをご確認ください  。
講師紹介 道盛 正樹 (ミチモリ マサキ)
顕微鏡下に見るコケ植物(蘚類・苔類・ツノゴケ類)の繊細な形態に惹かれ、苔類を得意分野に自然環境調査・研究・普及活動に努める。観る・見つめる・視つづけることで広がる自然を楽しんでいきたいと考えている。・認定NPO法人大阪自然史センター副理事長 ・環境カウンセラー。

履歴