脳ストレスを消す~セロトニン&オキシトシン生活| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

脳ストレスを消す~セロトニン&オキシトシン生活

講師名 東邦大学名誉教授 有田 秀穂
講座内容
ストレスに苦しむ人が多い現代社会。しかし生きている限りストレスから逃れることはできません。近年の研究で、ストレスを感じる「心」とは脳内に存在することや、ストレスを伝達する脳内の物質と、それを抑える物質についてもさまざまなことがわかってきました。脳内物質の「セロトニン」は、快・不快を生み出すドーパミンやノルアドレナリンなどの物質の過剰な働きを調整したり、血圧や体温を司る交感神経に働き かける役割があり、心と身体のバランスを保つために欠かせない存在です。セロトニンが欠乏すると、朝の目覚めが悪くなり、うつや不安などに陥ってしまいます。「オキシトシン」は、ストレス物質であるコルチゾールの分泌を抑制する働きがあり、心に温かな安心感を生み出してくれます。 この2つの脳内物質の分泌を高めることで脳ストレスを軽くすることができます。セロトニン、オキシトシンを増やし、活性化するためのエクササイズや生活習慣、積極的にとったほうが良い食材などを詳しく紹介します。(講師・記)
日時・期間 月曜 10:30-12:00 09/11~09/11 1回
日程 2017年 9/11
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 3,240円
一般 3,780円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は<該当ちらし>または<9月追加講座チラシ5>をご覧ください。当日は受講券をご持参ください。
★録音、録画、撮影は固くお断りします。
ご案内 簡単な実習を行いますので、なるべく動きやすい服装でご参加ください。
講師紹介 有田 秀穂 (アリタ ヒデホ)
1948年東京生まれ。東京大学医学部卒。東海大学医学部内科で臨床、筑波大学基礎医学系で脳神経の基礎研究に従事。その間、ニューヨーク州立大学に留学。東邦大学医学部統合生理学で坐禅の呼吸法とセロトニンの関係を研究、それをベースに、御徒町駅前にある「セロトニンDojo」にて、自力でセロトニン欠乏脳を改善するための社会活動を展開している。東邦大学名誉教授。著書に10年間のロングセラー「セロトニン欠乏脳」(NHK出版)、25万部のベストセラー「脳からストレスを消す技術」(サンマーク出版)、「仏教と脳科学」(スマナサーラ氏との対談、佼成出版)、「セロトニン呼吸法」(青春出版)など50冊以上がある。

履歴