蘇我氏と石上神宮の祭祀| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

蘇我氏と石上神宮の祭祀

講師名 元龍谷大学教授 平林 章仁
講座内容
ヤマト王権の執政官である大臣・蘇我氏と大連・物部氏が、仏教信仰受容などをめぐり角逐を繰り返したことは周知のところではありますが、この両氏の名を負う蘇我「物部大臣」が存在していました。彼は、古代史の中でどのような役割を果たした人物であったのでしょうか。
事は大和国山辺郡の式内名神大社、石上坐布都御魂(いそのかみにいますふつのみたま)神社(以下、石上神宮/天理市布留町)の祭祀に関わっています。講座では、この蘇我「物部大臣」と石上神宮の本質と祭祀に関する考察を通して、激動期の蘇我氏と物部氏の新たな実像を提示していきます。
日時・期間 木曜 13:00-14:30 12/07~12/07 1回
日程 2017年 12/7
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 2,808円
一般 3,240円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きをされる方は 、日本の歴史:2のチラシをご覧ください。
講師紹介 平林 章仁 (ヒラバヤシ アキヒト)
日本古代史専攻、神話・氏族(特に葛城氏・蘇我氏)・宗教・文化。著書に、『鹿と鳥の文化史』『橋と遊びの文化史』『蘇我氏の実像と葛城氏』『七夕と相撲の古代史』『三輪山の古代史』『七世紀の古代史』(以上、白水社)、『神々と肉食の古代史』(吉川弘文館)、『謎の古代豪族 葛城氏』『天皇はいつから天皇になったか?』(以上、祥伝社)、『「日の御子」の古代史』(塙書房)など多数。

履歴